読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い替えたもの 01/日常使いのお皿

f:id:salmon12:20170402145111j:plain

 

我が家にはお気に入りではないのだけれど、何となく使っているものが多数あります。

買い替える金銭的余裕がないということもありますが、

びびっとくるその時を待っています。

 

理想はそんなびびっときたものだけになることですが、

焦らず、少しずつゆっくりと買い替えていけたらいいと思っています。

 

食器は、結婚してから自分で買ったことはありませんでした。

頂きものや夫が勝手に買ってきたものばかり。

盛り付けるのは自分だけれど、わくわくは全然していませんでした。

 

先日、ようやく好みのお皿(値段もデザインも)に出会い、

買い替えることができました。 

 

お皿はガシガシ使いたい

お皿を買い替えてから、盛り付けが途端に楽しくなりました。

 

日常使いには「ガシガシ使えるか」が個人的に最も大切かと思います。

 

かといって安い100均のお皿ではつまらないし、

いかにも大量生産というのも魅力を感じません。

作家さんのものは重いものも多いです。

あんまり価格が高すぎても気持ち的に使いにくい。

 

f:id:salmon12:20170402153945j:plain

 

今回はよく行く家具屋さんで見つけました。

聞けば、日本のメーカーが昔、輸出用に作っていたものだそうで

今もちらほら残っているそうです。デザインがどこか懐かしい感じがして好きです。

 

そして、おかずを盛ると映えます。

お皿選びはそこも大事ですよね。

お皿自体のデザインというよりも、おかずが映えるか。

 

夫は北欧の食器をよく買ってくるのですが、デザート皿が多く見た目はかわいいのだけれど、おかずとの相性が悪い。ケーキ位しかのせるものがないという・・・。

f:id:salmon12:20170402150135j:plain

↑こういうのです。なかなか出番がありません。

(夫が買ってきたので処分も出来ず)

 

気になるロゴは?

f:id:salmon12:20170402150331j:plainf:id:salmon12:20170402150415j:plainf:id:salmon12:20170402150550j:plain

ぐっときますね。

輸出用に作られているので文字は全て英語。 

やっぱりロゴも大事ですよね。

 

いずれも「STONE WEAR」と呼ばれる炻器(せっき)です。

炻器とは陶器と磁器の中間的性質で、汚れが落ちやすく、傷が付きにくいとか。

電子レンジも使えます!まさしく日常用に作られたもの。

 

大切にガシガシ使おうと思います。