読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛用しているもの 01/PILOTデスクペン

f:id:salmon12:20170409180614j:plain

 

前回の記事で「定番のもの」を書きました。

「定番のもの」も「愛用のもの」も同じでは?と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

愛用するから定番になるのですものね。

 

同じだとは思いますが私の中では何となく

「定番のもの」=常に同じものが売っていて、リピートして買うことができる(消費して同じものを買い続ける)

「愛用のもの」=好きでよく使うもの、それ1代を長く使うもの(リピートできないものや買い替えがいらないものを含む)

 

勝手にそういう気がしています。完全な主観です。なのでここでは分けて紹介します。

 

手紙を書くときはいつもこれ。

f:id:salmon12:20170409181725j:plain

 

私は携帯がまだガラケーなので(かれこれ12年位同じものを使っています笑)LINEなどの気軽な(?)やりとりをしません。(LINEがどういうものかイマイチ分からず・・)

 

なので、ふっと友人が元気がなぁと思うときは手紙を書きます。

 

PILOTのデスクペン、インクはブルーブラックを愛用しています。

細い線でさらさら書けることが魅力です。

(便箋によって書きやすさの違いは出てきます)

 

手紙ではなぜかボールペンをあまり使いません。

このデスクペンか鉛筆です。ぬくもりが伝わる気がするからかもしれません。

 

カンケースも気に入っています

f:id:salmon12:20170409205731j:plainf:id:salmon12:20170409205715j:plain

 

カンケースという単語を久々に使いました。懐かしい響きがしますね。

ここに入っている鉛筆、ほぼ夫が買ってきたものです。

(一時期、なぜか鉛筆ばかり貰っていました。あれは何だったのでしょう)

 

このカンケースも夫の出張土産です。確かチョコレートが入っていました。 

薄さが丁度いいことと、ぼやっとした絵が好きで捨てないで再利用です。 

 

 つけペンは心に余裕があるときに

f:id:salmon12:20170411145138j:plain

(以前は何本も持っていましたが、一番気に入っている1本に絞りました)

 

子供が生まれる前までは、つけペンを主に使っていました。

色を気分で変えられますし、文字も雰囲気がでます。

 

ですが、出産後つけペンに手が伸びなくなりました。

心に余裕がないとつけペンを使えない気がします(私自身は)。

 

またいつかゆったりつけペンで手紙を書ける日が来るといいです。