読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐっとくるもの 03/切手の絵柄

f:id:salmon12:20170425222109j:plain

 

切手を集める趣味はありませんが、郵便局にてこの切手の発売ポスターを見てからこれは手に入れようと決めていました。

 

渋い絵柄が好きです。燕子花(カキツバタ)ですって。

 

f:id:salmon12:20170425222510j:plain

 

切手趣味週間らしいです。

 

コレクション用ではなく、手紙を書くのでちゃんと使います。

同じ82円なら、ぐっとくるものを貼りたいです。

 

 見つけると嬉しい好みの絵柄

f:id:salmon12:20170425222915j:plain

 

使うために少し用意しているので、ストックはあまりないのですが、これもぐっときたものです。

 

f:id:salmon12:20170425222945j:plain

 国際文通週間で70円だそうです。この時は毎年割と日本っぽい渋い絵柄になるとか。

郵便局の方が教えてくれました。

私は82円ではなく、端数の方がいいのです。(理由はのちほど)

 

古いもので素敵な絵柄もたくさんあるけれど、わざわざ取り寄せるのは面倒だし、発売されるものをいちいちチェックしている訳ではありません。

 

郵便局に行った時に、そこに置いてあるもので好みがあれば買う程度です。

キャラクター系は買わないので渋いものがあると嬉しい。

 

最後に、小さなこだわり

f:id:salmon12:20170425224257j:plain

 

82円切手を一枚貼るのではなく、細かく何枚も貼るのが私のこだわりです。

なので、82円切手よりも端数の方がいいのです。

52円を敢えて買うことが多いです。(30円を色々な形で足すのが面白い)

 

因みに、友人にそのことを言われたことは今まで一度もないです。

気付かれなくてもいい本当にささやかなこだわりです。