読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しいもの 01/いつかの紅葉

f:id:salmon12:20170516215405j:plain

 

f:id:salmon12:20170516215921j:plain

 

f:id:salmon12:20170516215936j:plain

 

季節外れですみません。

 

ポケデジってご存知ですか?

画面のない極小のトイカメラです。

 

いつ購入したかも覚えていないくらい昔に買ったもので、現在は息子のおもちゃ(手押し車のカギにみたてられています)になっていました。

 

息子に「これ壊れているから直してよ~」と言われたことをきっかけに、充電し画像を取り込みました。おそらく2年振りくらいです。

 

細かいことは全然覚えいませんが、黄色に紅葉した木が美しくて撮ったことを思い出しました。画面がないので、感覚で撮っています。(ピントも合ったり合わなかったり)

 

はっとしたことを残しておくと、後々再感動できていいですね。

 

今朝の出来事。「いい子」という言葉。

話は変わりますが、今朝の話です。

 

夫は帰りが遅いので帰宅時、息子はすでに寝ています。

なので、息子は夫と朝の10分程度遊ぶことをとても楽しみにしています。

(夫は朝8時頃家を出ます。)

 

今朝は息子の起床がいつもより遅く、夫が出掛けるタイミングでの起床となってしまいました。「おはよう」と同時の「行ってくるね」でした。

 

そこで、息子は大号泣(遊びたかったので)。そのまま夫は家を出ました。

なかなか泣き止まず、「おとうに電話して」と言われ、会社に着いた頃のタイミングを見て電話をかけました。

 

息子に電話を代わるとまた大号泣(せっかく泣き止みかけていたのに・・)

 

「何言ったの?」と問い詰めると、夫は「いい子にしててね」と言ったと。

 

夫がよく使う「いい子にしててね」という言葉。

私は好きではありません。しかも、今回は話の趣旨が違うし。

 

夫にとっては何も考えずに、手っ取り早いこの言葉を使っているだけですが、聞く度に「ん?」と思うのです。「いい子にしてる」って どういう意味だろうと。

 

子育ては可愛い可愛いというだけではなくて、大変なこともたくさんあります。

けれど子供はいつだって皆、無垢で無邪気で「いい子」なのでは。

思い通りに行かずに泣いたり、怒ったりすることは「悪いこと」ではない。

 

誰かを故意に傷つけたり、迷惑を掛けたりしたときは「悪いこと」と教えて叱ればいいけれど、はじめから「いい子にしてて」はおかしい気がします。

 

今回、息子は「いい子にしてて」と言われたくて電話を掛けたのではなくて、「また一緒に遊ぼうね」と言われたくて遊ぶ約束をしたくて電話を掛けたのだと思います。 

 

夫も悪気はないし、これから仕事をしてくれるのに電話口で攻めるのもなと思いそのまま電話を切りました。

 

電話を切った後も息子はずーと泣いていました。

泣く息子を慰めながら、(お父さん愛されているなぁ)と感じずにはいられませんでした。